公益社団法人日本建築積算協会 関東支部
The Building Surveyor’s Institute of Japan from KANTO Branch

ポケットセミナー

 【2022年】
第4回ポケットセミナー『ランドスケープデザイン-さまざまな価値をつなぐために。歴史をつなぐ/風景をつなぐ/ まちとつなぐ/ 緑をつなぐ つなぐ/ 匂いをつなぐ』

■日時:2022年9月14日(水)16:00〜17:40
■会場:Zoomによる配信
■講師:吉村純一氏
案内

第3回ポケットセミナー『FM(ファシリティマネジメント)入門』

■日時:2022年3月2日(水)16:00〜17:30
■会場:Zoomによる配信
■講師:公益社団法人日本ファシリティマネジメント協会専務理事 成田一郎氏
案内
第2回ポケットセミナー『建築市場で木造化が進む社会的背景と最近の事例、今後の課題』

■日時:2022年1月12日(水)16:00〜17:30
■会場:Zoomによる配信
■講師:株式会社竹中工務店 木造・木質建築推進本部 部長 小林 道和氏
案内


■受講者コメント
●講義内容も非常に分かりやすく順を追って説明頂いたのでよく理解できました。非常に有意義な講習会でした。ありがとうござました。
●貴重なお話をありがとうございました。「木造」の話は耳にしていましたが、住宅のような全体木造をイメージしてしまい、疑問に思うことが多かったので勉強になりました。
●なぜ高層木造建築が必要なのであろうかという分かりやすい解説、循環型サイクルの考え、割高のコストであっても必要とされるニーズを探し、価値観を理解していただいてなおかつ喜んでもらえる建物を作る長年の蓄積を見せていただきありがとうございました。環境負荷が少ない建築物として、今後必要となる技術になり前向きに取り組みが必要とかんじました。この講義を受けて本当によかったと思っております。
 【2021年】
第1回ポケットセミナー『建築積算で扱うコンクリートについて』

■日時:2021年12月22日(水)16:00〜17:30
■会場:Zoomによる配信
■講師:西松建設株式会社 技術研究所 建築技術グループ 長井智哉氏
案内


■受講者コメント
●建設業に従事していても、意外とコンクリートの事を知らないので大変参考になりました。
●現場に出たことがない人にとっては言葉の解説をしてくれたことは大変ありがたかった
です。画面で実際の写真も見せていただいたのも、イメージが出来て、わかりやすかっ
たです。同じように初歩的なところから聞ける講義が、土工事、型枠、鉄筋、鉄骨など
もあると嬉しいです。
 【2019年】旧水曜講座
『アルミ製 ビル防火戸の認定移行について』

■日時:2019年3月27日(水)18:00〜19:30
■会場:協会2階会議室(港区芝3-16-12 サンライズ三田ビル)
■講師:株式会社 LIXIL(リクシル)
募集要項
 【平成29年】旧水曜講座
「石こうボード」についてプロから学ぼう
ショールーム見学付き水曜講座


■日時:平成29年11月29日(水)16:00〜17:30
■会場:吉野石膏虎ノ門ビル(東京都港区西新橋2-13-10)
募集要項
『ゲリラ豪雨による都市型水害に備える止水製品』
ショールーム見学付き水曜講座


■日時:平成29年10月25日(水)18:00〜19:30
■会場:文化シャッター BXビル 2Fホール(東京都文京区西片1-17-3)
募集要項
 【平成28年】旧水曜講座
大建工業ショールーム見学付き水曜講座【火曜日】

■日時:2017年1月24日(火)17:00〜19:00
■会場:大建工業秋葉原ショールーム(東京都千代田区外神田3-12-8住友不動産秋葉原ビル3F)
■詳しくはこちら


ダイケンハイブリッド天井
TOTOショールーム見学付き水曜講座

■講座名:「TOTOライニングユニットと乾式在来工法の違いについて」
■講師:TOTO システムトイレ提案推進グループ 宗近泰様
■日時:平成28年12月7日(水)17:00〜19:00
■会場:TOTO TECHNICAL CENTER(東京都渋谷区代々木2-1-5 JR南新宿ビル4F)
募集要項
ショールーム見学付き水曜講座「次世代のアルミ建材について」

A.ショールームの展示品見学 三協立山プレゼンセンターにある展示品を解説を受けながら見学
B.講座及び講師:■アルミカーテンウォールについて 営業開発部 主事 深田嘉恭 主事 藤代泰介
         ■集合住宅の建具他改修について STER事業部首都圏営業部集合住宅課 課長 横本吉永

日時 2016年7月6日(水)17:30〜20:00
会場 三協立山プレゼンセンター(東京都中野区中央1-38-1 住友中野坂上ビル、20階受付)

詳しい内容

ご挨拶

講義の様子

サッシの各ブース

コーナーサッシ

手摺、ルーバー

ドア

カバー工法
青部分が既存のサッシ

カーテンウォール本体接続部

講師の方々